アイスクリスタルの石言葉の意味や効果は?【天然石・パワーストーン】

桜色の半透明な石で結晶がゴツゴツしている為、氷のように見える事から「アイスクリスタル」という名がついたパワーストーンです。

発見されたのは21世紀に入ってからヒマラヤの氷河の中から発見された為、歴史は浅く、氷山の中から発見された為事がパワーストーン愛好者には「地球から温暖化に対する警鐘をする石」と呼ばれている事もあります。

 

 

アイスクリスタルの詳細

  • 成分  Sio2
  • 硬度  7
  • 出産地 ヒマラヤ山脈周辺
  • 別名  ニルヴァーナクォーツ

 

まだ見つかってから年数が経過していない為、非常に希少な「レアストーン」としても有名です。

他にも特殊な能力を持つパワーストーン「チャネラー」として扱われている為、市場では希少価値の高いパワーストーンです。

 

アイスクリスタルの石言葉は?

 

  • 癒し
  • 瞑想

 

アイスクリスタルには霊的な悟りに導いてくれるされる事から仏教用語の「ニルヴァーナ(涅槃の境地)」という名前がついている為、癒しや瞑想という石言葉がついています。

他にも自信を失った自分を見つめなおすという意味や反省から生まれる未来への目標といった石言葉があります。

 

アイスクリスタルの効果は?

 

アイスクリスタルの効果は自分でも気付いていない潜在的な能力や才能を引き出すという効果があります。

その為、自分探しをしている方や才能を開花させたい方にはオススメのパワーストーンです。

他にも過去の過ちを繰り返さない為、反省から生まれる未来への目標という意味もありますので、自分を見つめなおしたい方にもおススメです。

 

まとめ

 

発見されてから間もないパワーストーン

希少価値の高い「レアストーン」

特殊な能力のパワーストーン「チャネラー」としても注目されている

新しい自分探しや能力や才能の開花をしたい方におススメ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です