恋を成就させるおまじない『あいあい傘』の効果はあるのか!?

いつの時代でも恋のおまじないの定番といえば『あいあい傘』を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

内容はとってもシンプルで傘の絵を描いて両方に名前を書けば恋が成就するというおまじないです。

学生時代には一度は黒板や机、ノートなどに書いた事ある方もいるはずです。

今回はこの『あいあい傘』のおまじないについて書いていきたいと思います。

 

あいあい傘のおまじないについて

 

 

あいあい傘は所説ありますが、時代は古く江戸時代画から受け継がれてるおまじないと言われています。

江戸時代の川柳や流行絵の中にも描かれている様子があるようですね!

では、そんな古くから受け継がれている『あいあい傘』の効果についてみてみましょう!

 

あいあい傘の効果は!?

 

 

あいあい傘は恋する乙女が好きな人に思いを告げられない歯がゆい思いを描いてしまうというパターンが多いと思います。

では、効果はあるのか?という疑問があると思いますが、あいあい傘自体には効果は無く、黒板やノートなどに書かれているのを好きな人が見てしまったりクラスメイトがする噂話によってお互いを意識して結ばれるという仕組みになっているようです。

確かに自分の名前が書かれていると好きでなかった子も意識してしまいますもんね・・・

大人になっては味わう事の出来ないこの気持ちは青春時代ならではのおまじないですね!

 

まとめ

 

あいあい傘は古くからあるおまじないでいつの時代になっても受け継がれている不思議なおまじないですね!

恋する女の子の気持ちはいつの時代になっても変わる事はないのでしょうか・・・

恋を成就させたい方は好きな人に見えるようにこっそりとノートの端に書いて相手に意識させるのもひとつの手かもしれせんね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です